ナビ
マーケット概要
by 株価チャート「ストチャ」
FX / 為替
  • ◆FX / 為替とは FXとは「Foreign Exchange」から作られた日本で使われる短縮形の造語で、外国通貨を売買することにより為替差益(利益)を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。
    ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品です。
    たとえば1米ドル=110円で買ったとします。これを1米ドル=120円で売ったとすれば、10円の利益が出ます。これを為替差益といい、FXはこの為替差益を狙った取引です。取引は日本円や米ドルだけでなく、数多くの通貨の組み合わせで行なえます。 ◆FX取引は大きく二つの取引方法がある FX取引には大きく「相対取引(店頭取引)」と「取引所取引」という二つの取引方法があります。
    ・店頭FX
    投資家とFX取引業者が直接取引をする方法です。取引のルール自体は取引所取引よりもゆるいため、業者によって取引できる通貨の数やトレード環境(投資ツールなど)は異なります。手数料無料のFX取引業者も多く、取引所取引よりも取引コストは総じて安い場合が多いです。また、取引可能な通貨数も取引所FXと比較すると多いです。
    ・取引所FX取引(くりっく365・大証FX)
    現在日本では、東京金融取引所が提供しているくりっく365や大阪証券取引所が提供している大証FXの二つがあります。それぞれでは、FX取引会社が仲介をして実際の取引は取引所で行われます。取引通貨数やトレード環境は、取引所のものを利用しますため原則として共通です。ただし、手数料は取引業者により異なります。取引所を経由するため信頼性が高いのメリットがあります。
    ◆バイナリーオプションとは 通貨を売買して為替差益を得るFX(外国為替証拠金取引)の一種。バイナリーbinary(二者択一)という言葉が示すように、投資の仕方は二者択一。5分~15分後にその通貨が他の通貨に対して上がっているか、下がっているかを予想し、勝ち負けが決まる。取引は100円程度と少額から可能な事業者が多い。勝ちの場合には掛け金が2倍程度になって戻り、負けの場合には掛け金を失うという単純な仕組みであるが、為替の動きが業者が設定した幅(レンジ)の中で納まった場合には事業者が総取りする場合が多い。5分ごとに1日236回の取引を設定する証券会社もあり、わずか5分の間に為替がどのように動くかを占うのは容易ではないため、刑法で禁じられている賭博(とばく)に相当するとの指摘もある。 ◆MT4 とは MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)はロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングソフトです。無料で利用が出来て、しかも超高性能である事から、今、FXトレーダーからの支持が急上昇しています。ただ、高性能である反面、難しいというイメージがあるのも事実です。
    リアルタイムチャートの表示・各種標準のテクニカル分析が行え、 最大の目玉はプログラミングさえできれば独自のテクニカル指標の作成・バックテストによる検証・更にそのルールに従った自動売買を行う事が出来るのです。 プログラミングで判定できる範囲であればあらゆる条件を盛り込む事ができるので、 自分の考えるシステムトレードのルールを限りなく盛り込めるでしょう。
    その上で自動で売買をさせたり、シグナルをチャート上に表示させたりする事が出来るのです。これが最強のトレーディングソフトと言われる由縁です。 ◆システムトレード とは 全自動取引(システムトレード)とは、自分で決めた取引ルールを設定をし、設定後はそのルールに従ってパソコン(システム)が機械的かつ継続的に行ってくれる取引のことです。 為替が設定した内容にヒットした場合、自動で注文を執行します。
    寝ている間や仕事中など、パソコンの前に張り付いていなくても、取引チャンスを逃すことなく24時間動く為替相場に対応することができます。
    長所
    感情が邪魔をしないので、一度作ったルールを守り取引をしてくれる。夜中のNY相場も、自動売買システムにお任せできる。翌日仕事でも体力温存。自分が作った自動売買プログラムを観察・育てていく楽しさ、嬉しさを実感。
    短所
    相場が変動する毎に、その場その場で柔軟な対応をすることは難しい。一度作った売買プログラムは、今後の相場でもずっと通用するとは限らない。
  • 株式投資ではお馴染みの「成行」「指値」「逆指値」といった定番の注文方法は、FXでも全く同じです。
  • 「成行注文」は、レートを指定せずに注文する方法。
  • 「指値注文」「逆指値注文」とは、ともに買いたい(売りたい)レートを指定して注文する方法です。
  • 「指値注文」は、指定した為替レートよりも低くなったら買い、または、指定した為替レートよりも高くなったら売ります。
  • 「逆指値注文」は、指定した為替レートよりも高くなったら買い、または、指定した為替レートよりも低くなったら売ります。
  •